終活

遺品整理とは

遺品整理とは

一般的には、亡くなられた方の残された遺品を整理し、部屋を綺麗に清掃して原状復帰することを遺品整理と言います。ただし、単に残されたものをすべてゴミとして廃棄し綺麗に片付けることを「遺品整理」とは言いません。故人の想い入れの強い品などは、ご供養してから処分したり、遺品一つ一つを粗末に扱わず、故人を想い、適正に処置するものです。由和サービスが考える遺品整理とは、ご遺族の方が故人との『精神的なお別れ』をし、心の整理をすることだと思います。ご自身でする場合も、遺品整理業者に依頼する場合でも、正しい知識を持つことが大切です。

生前整理とは

生前整理とは

生前整理とは、生きている間に自身の資産や持ち物を整理し、見直すことです。生前整理をすると、自身の資産・持ち物を把握することができ、不要な物、相続・引き継ぎが必要な物が表面化するでしょう。そこで、生きている間にやるべき問題点を解決して、自身の死後の希望も明確に示しておけば、残された家族や親族の負担軽減にもつながります。また、生前整理を行うと、自身の人生を改めて見つめ直す機会が生まれるので、残りの人生計画が立てやすくなる点がメリットです。生前整理は、単なる断捨離ではなく、残された家族や親族が資産・遺品の相続・引き継ぎや処分をスムーズに行うために大切な終活の一つといえるでしょう。

遺品整理士は、ご遺族の方に真の思いやりと心からの親切を第ーとする。遺品整理士は、身だしなみや清潔感を第ーとする。(服装、頭髪、頭髪の色など)遺品整理士は、故人に敬意を持って、作業する。遺品整理士、故人の遺品を自身の家族のもののように扱い、ご遺族や地域私会への奉仕の心を忘れない。 お問い合わせ・ご相談・お見積り
https://www.sapporo-yuwa.comPAGE TOP
遺品整理専門店 由和サービス

 

 

Copyright(c) 2022 株式会社由和サービス All rights reserved. camomille / camonavi